2011年2月菅田巌 会長

新年明けましておめでとうございます。
会員各位には健やかに新年をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。
また日夜地域医療に取り組み,地域住民の安全・安心に寄与されておられることに感謝
申し上げます。

今年は干支の「辛卯(かのと・う)」にあたり十二支の第4位の年です。十干の「辛」
は象形では,鋭い刃物を描いたもので,刃物でピリッと刺すことを示し,転じて,さすよ
うな痛い感じの意となり,さらに「辛」は上に向かって求めて冒すという意味で,これ
は,今まで地下に潜伏してきたエネルギーが,社会の様々な矛盾,抑圧を排除して上に対
して発言するという意味があるそうです。
十二支の「卯」は「蔀(かや)」を表しており,良い意味では「繁栄する」「繁茂する」
となり,悪い意味では「紛糾する」「動きがとれなくなる」といった意味を持っているそ
うです。良くも悪くも現在の状況を表しているようです。さらに「卯」は両扉を開いた門
を表し,子一丑一寅と移行してきた支は季節で言うと3月春,方角でいうと真泉 時刻で
いうと朝の6時の,様々なものが活動を始める時で,動物では兎,ジャンプして飛躍の年
にしたいものです。

平成維新をめざす民主党の菅政権にあっては,尖閣諸島事件などの外交・国防問題,財
政赤字,社会保障費などの財源問題,沖縄基地問題,来年度予算等果たして通常国会は乗
り切れるのでしょうか,リーダーシップを発揮して活力ある日本にして頂きたいと思いま
す。
当医師会においては,懸案であった臨床検査センターの運営に関し,広島市医師会への
移管を成し遂げることが出来ました。その会計決算も整い,2月の総会でお計りして昨年
6月の臨時総会で述べたように負担金を出されている会員の皆様には,清算していくらか
の還元を行いたい,また「あき」巻頭言に書きましたが,当医師会の当面の課題である
①新公益法人制度への対応 ②125年史の発刊 ③検査センター処理後の医師会館の在り
方についてはそれぞれ関連しあっており,皆様の英知を結集して実行していきたいと思い
ます。
平成23年も地区医師会の使命である地域に密着し,さらに従来の堅実性に加え,持続
性・サステイナビリティ,サバイバビリティのある運営を心がけていきます。
本年が会員の皆さまにとってご多幸の一年になりますようお祈り申し上げ,新年のご挨
拶とさせていただきます。                   (平成23年1月)

記事一覧へ