20010年1月菅田巌 会長

師走となり,今年も余すところあと3週間となった。新型インフルエンザも高齢者の
羅患が増えており,特に基礎疾患を有する者に対してのワクチン接種には十分な注意が
必要である。また妊婦・小児の新型インフルエンザの予防接種が始まり,特に小児科の
先生にとっては大変である。日曜日返上で診療されたとニュースで報道されていた。広
島市医師会では安芸市民病院を中心に集団接種を行うことを検討しており,当医師会に
も協力の要請があると思う。その折には宜しくお願いしたい。

【安芸医学会】
第26回の安芸医学会には多くの会員にご出席いただいた。今回は医療・介護・福祉に
関する多方面から50題の発表があった。特別講演では広島大学大学院医歯薬学総合研究
科,内視鏡外科講座教授の岡島正純先生に「内視鏡手術の近未来」と題して,広大独自
に開発したアセスメントデバイスを利用した外科医の育成や,特殊センサーの開発等分
かり易く最新情報を講演していただいた。このような学会・研究会を通して自己研鑽を
行い,安芸地区のマツダ病院,済生会広島病院,安芸市民病院との病診連携そして診診
連携を図って行くことが大事である。この医学会に企画,抄録集から会場設定等,ご尽
力いただいた学術委員会の担当理事の隅井先生を始め,委員の先生方およびマツダ病院
の奥平院長を始め,多くの皆様に心から御礼申しあげる。

【平成22年度診療報酬改定】
次期診療報酬改定については,財務省は薬価を3%程度引き下げ本体部分はプラスマ
イナス・ゼロで,診療報酬全体で3%のマイナス改定を求めており,先の行政刷新会議
の事業仕分けでは開業医から勤務医へ配分見直しが討議された。このことに関して,11
月15日開催された平成21年度日本臨床整形外科学会シンポジウム「国民の健康と医療制
度を考える-運動器疾患の現状と課題-」で講演された日医社会保険診療報酬検討委員
会委員長,安達秀樹京都府医師会副会長は,今回日医の3人の委員が再任拒否された中
医協の委員に地域医師会ということで入られたが,あくまでも日医の資料を基に発言し
ていくとし「事業仕分けの“仕分け人”たちは,財務省のペーパー通りに話しているだ
けで,医療を提供する側から見ればおかしな話が多い。特にある‘‘仕分け人”が『この
結論通りにやらなければ,中医協は後ろ指を指されることになる』と発言したが,これ
だけでは絶対に許せない」と述べている。

また「配分見直し」で厚く配分されるであろう勤務医が主体の医療団体,全国医師連
盟執行部は11月27日に「全国医師連盟は開業医の報酬を削って勤務医に廻すことには反
対します」という声明を発表している。
また民主党の衆参合わせて159人の民主党議員が所属している「適切な医療費を考える
議員連盟」の櫻井充会長らは,12月4日,2010年度診療報酬改定で総額3%のプラス改
定を求める決議文を小沢一郎幹事長に提出している。
更に長妻昭厚生労働相ら厚労政務三役は本体部分はもちろん,ネットでもプラス改定
を求める方針を示しており,12月5日,大分市の講演で足立政務官は「私たちは,きっ
ちりデータに基づいた政務三役としての基本的方針を出す」と述べ,近く政務三役とし
ての具体的な改定率を発表すると報じられた。
民主党政権は民主党政策集INDEX2009に「診療報酬マイナス改定が地域医療の崩壊に
拍車をかけました。総医療費対GDP(国内総生産)比を経済協力開発機構(OECD)加
盟国平均まで今後引き上げていきます。」と明示しており,抗議する意味でも,臨時総会
で診療報酬プラス改定要望の決議文を出した方が良いと思う。

【仁】
村上もとか作「仁」がTBSの日曜夜9時に放映され,視聴率20%を超える人気を博し
ている。主人公南方仁は大学付属病院の脳外科医,年齢は34歳,独身で,文久2年
(1862)の江戸時代にタイムスリップした物語である。マンガでは現代医学を身につけた
仁が,傷ついた侍を開頭手術したり,ペニシリンの生成,浮世絵師の手根管症候群の手
術やスリの女性の屈筋腱損傷のループ針の縫合手術を行い,江戸時代の医者たちを驚か
せながら,患者を助けていく。また蘭学を志す若者を教育したりして,緒方洪庵,坂本
竜馬,西郷隆盛,一ツ橋慶喜等激動の時代をえがいている。順天堂大学酒井シヅ客員教
授の監修で時代考証も医事考証もされて,NHKとともに日曜日のTVドラマが楽しく
なった。                          (平成21年12月)

記事一覧へ