介護・介護保険

介護情報

当医師会のスタッフは日々精進し、いかなるご要望にも積極的に取り組んでおります。
在宅(自宅)で看護、介護を望んでおられる方は、是非一度当医師会へご相談ください。ご希望にそえるべく、最大限の努力を致します。

介護保険について

制度概要

  • 介護を必要とされる方を市町村の介護認定審査会で要介護度合いを認定
  • 介護支援の専門家がケアプラン(介護計画)を作成
  • 要介護の度合いに応じた費用に基づき介護サービスを受けることができる

被保険者

  • 65歳以上の方(第1号被保険者)
  • 40歳以上65歳未満で医療保険に加入している方(第2号被保険者)

保険者

  • 市町村および特別区

保険給付内容

  • 認定されれば以下のサービスを受けることができます。
  • 通所介護(デイサービス)、通所リハビリ(デイケア)
  • 短期入所生活介護、療養介護(ショートステイ)
  • 訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリ、居宅療養管理指導
  • 特別養護老人ホーム、老人保健施設など
  • 特定施設入居者生活介護、地域密着型サービス
  • 福祉用具等のレンタル、住宅改修費の支給

安芸地区医師会は、これまでの介護サービスに加え、新たに取り入れられた新制度の
「介護予防」「地域密着」にも積極的に取り組み、皆様が健やかに過ごせるようにお手伝い
させていただきます。

介護サービスの利用方法

申請~介護サービス開始までの概要

  • ①本人または家族が市区町村の介護保険担当窓口にて申請
  • ②市区町村の担当部門にて調査
  • ③介護認定審査会が調査結果及び主治医(かかりつけ医)の意見書をもとに審査・判定
    安芸地区医師会の医師が、地域住民の健康と生活を守るという立場から
    専門的な医学知識を活用して公正で適切な介護サービスを受けられるよう
    審査委員会の委員として参画しております。
  • ④市区町村による認定(認定の詳細はこちら)
  • ⑤認定結果の要支援・要介護状態区分(要介護の度合い)をもとにケアプラン作成
    安芸地区医師会の居宅介護支援事業所では、実際の経験豊富なスタッフがケアプランを作成しております。認定された方は同事業所または医師会事務局までご連絡下さい。
  • ⑥介護サービスの開始
    安芸地区医師会では、訪問診療、訪問看護などを通して介護サービスを受けられる方の日常生活の自立を援助し、より良い健康状態が続くようにお手伝いしております。
    何か判らないことなどがございましたら、安芸地区医師会又は、訪問看護ステーション、ホームヘルパーステーションおよび福祉用具貸与事業所までお気軽にお問合せ下さい。
  • ⑦認定の有効期限前に更新の申請

認定で非該当の方へ

介護認定でいわゆる自立と判断された場合、介護保険制度の諸サービスを受けることができませんが、市町村では介護保険制度とは別に地域支援事業を運営しています。

この事業は、要支援・要介護状態になる前から介護予防のために、主として非該当者と判定された方などが利用できるサービスです。大きくは、介護予防事業、包括的支援事業、任意事業があります。

詳しいことは、お住まいの市町村の高齢福祉課へお問合せ下さい。
詳細は⇒こちら

介護リンク集

厚生労働省:介護・高齢福祉